ナイトブラって本当に効果あるの?ガリガリでも必要なの?

今や寝るときに着けるのがあたり前になってきた夜専用のブラジャー「ナイトブラ」。毎日の習慣として定着しつつあります。

でも昼間のブラジャーと使い分けが本当に必要なんでしょうか。

それにバストアップ効果など本当にあるのかも疑問です。

大きいバストの方なら分かりますが、ガリガリでAカップの方でもやはりバストの下垂れや横流れっておきてしまうものなんでしょうか。

そこで、今回はそんなナイトブラの効果についての疑問にお答えを致します。

これからナイトブラをご購入の方はぜひ参考にして下さい。
ナイトブラって本当に効果あるの?ガリガリでも必要なの?

ナイトブラがオススメの理由

ナイトブラをして寝ることが普通になりつつある今日ですが、ナイトブラをオススメするには理由があります。

それはこのような理由があります。
・バストの型崩れを防ぐ
・バストアップが期待できる
・質の良い深い眠りができる

では、ひとつひとつ順番に説明をさせて頂きますね。

 

1.バストの型崩れを防ぐ

人は一晩で20回から30回寝返りを打つと言われています。

そのほとんどが脂肪のバストは、その寝返りのたびにバストが右に下にと動き回っているんです。

だから、これを繰り返しているとバストの型崩れが起きてしまうということなんです(^^;

たとえば、仰向けに寝ているときは、バストが外側方向に力がかかり開き気味のバストになってしまう恐れがあります。

また、横向きに寝ているときは、重力がかかり垂れたバストになってしまうんです。

バストは寝ている間、寝返りごとに動き回っている

だから、就眠中だからといってブラジャーを着けていないと型崩れを招いてしまうんです。

じゃ、バストが小さいと言われるAカップの人はバストが動き回ることがないから必要ない!って思うかも知れませんがそれは間違いです。

というのも、Aカップの方もでもしっかりとバストはあるんですよ!

それは、片方で、70~80グラムの重さがあり、これはたまごLサイズ1個分の重さになります。

バストのほとんどが脂肪からできているので脇や背中に流れてしまうんです。

だから、小さいからと思わずバストをケアをしてあげることが大事なんです。

2.バストアップが期待できる

ナイトブラを着けることでバストアップが期待できます。
なぜなら、、ナイトブラを着けることでバストを支えているクーバー靭帯を傷めないからです。
このクーバー靭帯とは、乳腺と大胸筋をつないで、乳房をささえている靭帯なんです。
ですから、このクーバー靭帯が就眠中の寝返りで、伸びたり傷つくことで、バストの下垂につながったり、バストの成長をさまたげてしまうんです。

クーバー靭帯

また、ナイトブラを着けることで体温が上がり、血行がよくなるので女性ホルモン(エストロゲン)がバストに運ばれやすくなります。その結果、バストアップ効果が期待できるんです。

3.質の良い深い眠りができる

ナイトブラが昼間のブラジャーとこのように大きく違いがあります。
・ノンワイヤー
・ノンホック
・肩紐が広い

これらの違いは、眠りを快適にできるように考えられたナイトブラの構造なんですね。

昼間のブラジャーだとワイヤーが胸にあたって不快感を感じたり、ホックがあると仰向けに寝た時背中を傷めたりします。

が、ナイトブラは基本、ノンワイヤー・ノンホックだから不快感で寝れないことはないんです。

また、ワコールとオムロンヘルスケアが行った実験では、ナイトブラを着用して寝ると寝つきにかかった時間が4分も短縮されることが分かったんです。

また、ぐっすりと寝ている時間が12分も増加する結果がでているんです。

こちらがその実験結果です。4分も短縮されています。

ナイトブラを着けて寝ると深い眠りができる(ワコールの実験結果より)

 

また、ぐっすりと寝ている時間(10分間連続した体動がない睡眠)が12分も増加しています。

ナイトブラを着けて寝ると深い眠りができる(ワコールの実験結果より)

だから、ナイトブラを着けて寝る方が良く寝れるんですよ(^^♪

 

ナイトブラ選びに迷ったらこのサイトがオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*